メインロゴ

初めての浮気調査/不倫相談で悩む方に、相談から解決までの準備、事例や方法などの情報を提供しているサイトです

浮気調査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-504-432

妻の不倫調査|【真剣に証拠収集するなら探偵にご相談をー宮城県柴田郡柴田町ー】

 2021-05-10

妻の不倫調査|【真剣に証拠収集するなら探偵にご相談をー宮城県柴田郡柴田町ー】

妻の不倫調査とは ー宮城県柴田郡柴田町ー

妻の不倫や浮気が疑われた時に襲われる絶望感は図り知れないでしょう。

「浮気だと思いたくない!」「不倫は勘違いではないのか?」

そんな思いをお持ちの方も多いと思います。

夫婦間のトラブルを解決するためには、真相を追求することが大切です。

このサイトでは、探偵・興信所に依頼することで、

浮気問題、不倫問題を解決するご案内をしております。

 

 


不倫調査とは、交際相手や配偶者に浮気の疑いがある場合に行動内容や浮気の事実関係を確認するための調査です。不倫調査は個人で行うリスクが高いため、浮気を専探偵事務所に依頼される方が多いです。パートナーの浮気の事実だけではなく、不倫相手の情報を調べる身辺調査につながる場合もあります。


| 浮気と不倫の違い


一般的には、既婚者であるか未婚者であるかで区分されます。既婚者が配偶者以外と異性関係を持った場合は不倫、未婚者が交際相手以外と異性関係を持ったら、浮気と言われています。

他に、浮気は一時的なもので、不倫は継続的なものという使い分け方や、肉体関係があったら不倫、無ければ浮気と使い分けれることもあります。

不倫調査において重要なのは、法的な考え方です。婚姻関係中の浮気(不貞行為)については、民法770条1項に則り、夫婦に課された貞操義務に「違反」することにとなります。また婚姻関係の有無に限らず、社会的にも体裁を与えられる可能性もあります。不倫の場合には、既婚の事実を知った上で関係をもった相手にも責任が生じてきます。

目的に合わせて、調査が必要です。

 

| 妻の不倫調査(不倫)の目的 ー宮城県柴田郡柴田町ー


妻の不倫調査の必要性

不倫(浮気)疑惑だけで相手に責任を負わせることは法律上不可能なため、不倫(浮気)の確実な証拠を得ることが重要です。立証するのは、ご自身の責任であることも忘れてはなりません。
不倫(浮気)調査を行う機関では、不倫問題の解決のための、アドバイスやサポートを行っております。

 

3人に1人は浮気経験がある?

あるアンケートでは、浮気をしている、または、浮気をしたことがある、という人は、3人に1人と言う結果が出ています。 ドラマや映画にもストーリーの中でありがちな世の中です。浮気を当たり前だと思う方も中にはいます。 不倫調査の問題は、浮気を明らかにすることでどのような目的が達成できるのかを考えることです。


 

| 妻の不倫調査(浮気)|相談事例ー宮城県柴田郡柴田町ー


相談内容  相談者:40代(男性)  

「妻が浮気の真相が知りたい」

最近、妻に他の男の影を感じています。今まで使っていた、香水や化粧を変え、服装の系統も変わってきました。妻は「気分転換」など言いますが、長年連れ添ってきた中でこのようなことは一度もありませんでした。

先日気づいたのですが、下着も頻繁に新調しているようなのです。明らかに、男性の影響だと思いました。不倫かどうかを問い詰めたところで、妻ははぐらかしますし、証拠を押さえることが難しいと思っています。確信がない中で、疑い続けるのも心苦しいです。

一度真剣に調査してみる必要があると思い、ご相談させてもらいました。

 

専門家の意見は?


今回の相談のように浮気を疑ってはいるけど確信が持てず悩み続けている方は非常に多いです。前に進むためにも浮気の事実確認と証拠収集を行うことで自分にとって優位な状況で解決することに繋がります。また、夫婦間の浮気問題が離婚に発展しやすいので慎重に対応していかなければなりません。安全に解決するためにも浮気を専門にしている探偵事務所に依頼することをお勧めします。まずは専門家の方の無料相談をご活用ください

 

宮城県 柴田郡柴田町-妻の不倫調査相談室

全国無料相談 フリーダイヤル0120-504-432 24時間対応

探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。不倫調査、不倫調査、行動調査、身辺調査、依頼相談は不倫調査サイトをご利用ください。不倫調査は専門調査のゆえネットワークと圧倒的な情報量、そして何より調査力、行動力が不可欠です。

 

妻の不倫調査の依頼前にすべきこと!ー宮城県柴田郡柴田町ー

妻の浮気・不倫の相談窓口

インターネット上では、弁護士やカウンセラーによる浮気・不倫の悩み相談を無料で行っているところが多くあります。メンタルケアやサポートなども行ってくれると思いますが、最終的には、不倫調査の契約に結びつけられることがほとんどです。

無料でサポートから問題解決までしてくれるというところはありません。自分がどうしていきたいかを明確にし、納得のいく解決方法を探していきましょう。

 

依頼前に集めるべき証拠


妻に浮気の疑いがある場合、無理に本人に聞き出すのは不倫調査をする上で逆効果になります。

  • 普段のレシートや領収書
  • クレジットカードの明細
  • カーナビの履歴
  • 普段行かないような場所での買い物袋など

証拠を探していると、見慣れないものが出てくる可能性もあります。 対象者のカバンや衣類のポケットなど出てくる場合があります。直接は関係ないように思えるものでも、対象者の行動パターンを知ることができるので手がかりになる可能性もあります。 持っている情報を事前に整理しておくのも、調査する上では重要です。

 

妻の不倫相手の情報収集

不倫調査を依頼する前に、不倫相手の基本情報を探る必要があります。名前や住所、職業など、出来る範囲で情報を収集することが大切になります。

 

浮気を疑うようになると、証拠がまだ揃い切っていない状態でも、感情的になりやすいものです。しかし、無理やり問い詰めてしまうと、パートナーの警戒心が強くなり、欲しい情報が手に入らなくなり、こちらが不利になる可能性もあります。また、調査も台無しになってしまうこともあります。

まずは一度冷静になり、客観的に物事を進めることが大切です。

持っている情報が多いほど調査費を抑えることができます!

浮気の慰謝料請求と探偵による証拠収集ー宮城県柴田郡柴田町ー

妻と離婚をするための証拠がほしい


・離婚するためには証拠が必要だと弁護士に言われた

・多くの慰謝料を請求するために証拠収集したい

・親に離婚をする原因を説明するために証拠がほしい

・妻に浮気を認めさせたい

・親権を確保するために証拠を押さえておきたい

 

妻の不倫相手に慰謝料請求したい


・不倫相手の住所が知りたい

・妻の不倫相手の経済力(支払い能力)を確かめたい

・妻の不倫相手の詳しい情報が知りたい

・不倫相手が既婚者なので相手の旦那にも伝えたい

 

浮気の証拠とは?

一般的に良く相談で見受けられるのは「LINEのやりとり」です。やりとりした内容をスクリーンショットや写メで記録したものは「証拠になりますか?」とよく質問があります。相手に突きつけた際に浮気を認めれば証拠になるといえます。ですが、やりとりだけでは証拠としては弱く、相手が浮気を認めなければ証拠にはなりません。

有力な証拠とは?

浮気の証拠として裁判所で認められる定義とは、反復した不貞行為の証拠です。男女間の性交渉が確認できるものを指します。一度だけの不貞行為でも相手が認めれば証拠となりますが、しかし多くの方は一度だけの証拠ですぐに認める人が少ないです。複数回の証拠を集めるのは個人ではなかなか難しいのが現状です。自分で集めるのが困難な場合は、探偵社に依頼してみることで効率よく証拠が集められるかもしれません

 

慰謝料請求には時効があることを知っていますか?

法律では浮気や不倫関係が始まってから20年、または配偶者の不倫相手や浮気行為を知ってから3年間のいずれか短い方が時効になります。慰謝料の時効は止めることが可能です。焦らずに行動を起こしましょう。慰謝料を請求する内容証明郵便を送付すると時効が6か月間引き伸ばせますし、離婚裁判を起こせば時効までのカウントダウンを止めることができます。

 

浮気・不倫で慰謝料を取る際に使える証拠

慰謝料を請求するためには、浮気があったことを証明する証拠が必要です。証拠の種類によって有利度が変わるので、できるだけ妻の浮気が認められやすくなる証拠を集めましょう。不貞行為が推測できる証拠があれば、慰謝料請求が有利になります。

 

1.  写真や動画

パートナーと不倫相手とが写っている写真や動画は、十分に慰謝料請求の証拠になりえます。写真や動画には撮影した日付を入れておきます。ホテルや不倫相手の自宅などに出入りしているシーンや、不貞行為またはそれに近い行為の写真や動画があれば、裁判で有利になるでしょう。

 

2. 電話の履歴や通話記録

パートナーが不倫相手に電話したことがわかる通話記録だけでは、慰謝料請求の証拠としては不十分です。できれば通話内容がわかる録音物や、不貞行為・肉体関係の事実が推測できる通話記録があると有利になります。手帳や、携帯のスケジュールにも不倫相手と会っている日付などの記録が残っていれば、慰謝料請求の証拠として取っておきましょう。

 

3. メールやLINE・SNSの内容

メールやLINE、SNSなどでパートナーと不倫相手がやりとりした記録は、慰謝料請求の証拠になりえます。不貞行為が確認できる内容であれば決定的ですが、そうでない普通の内容のものは証拠能力が低めです。あとで改変できるスクリーンショットではなく、画面を撮影した写真が有利です。1回よりも複数回、なおかつやり取りの日付が入っているかも重要です。SNSもアカウントがパートナーや不倫相手と証明できれば、アップされているツーショット写真も証拠となりえます。

 

4. 不倫相手と出かけた場所や、商品の領収書

パートナーが不倫相手とともに利用した場所の領収書やレシートは、多く集めることで状況証拠を固められます。ショッピングやレストランでの飲食など日常的なものだけではなく、不倫相手の下着やアダルトグッズの購入、ラブホテルの宿泊代のような肉体関係が推測できる領収書の方は、証拠として有利です。そして1回だけではなく、複数回利用したとわかると証拠能力はさらに高まります。

 

5. 探偵事務所の調査報告書

探偵による調査を行い、浮気の現場を押さえられたらほぼ確実な証拠になります。

 

※慰謝料請求に有利になる証拠が得られない、または手に入れた証拠が少ない場合でも、弁護士に協力してもらうことで慰謝料を請求可能です。

例えば電話の通話記録やメールやLINEのやりとりは、決定的な妻の浮気の証拠にはなりません。しかし、カーナビやドライブレコーダーの走行記録やクレジットカードの利用明細、ホテルや飲食店のレシートなどの細かい証拠を集めれば、状況証拠を固めて妻の浮気を立証できます。

 

妻の不倫調査|探偵による証拠収集の手法(行動調査)


 不倫調査の一つに「行動調査」というものがあります。尾行や張り込みなどの手法によって特定の人物がいつ、どこで、何をしたのか、といった普段の行動を調査します。行動記録は映像(動画・写真)によって行われます。浮気の現場はホテルや不倫相手の自宅・車内など状況によって変わるため、尾行方法や撮影方法を場面に合わせて工妻していかなければなりません。相手が警戒している場合には調査員の人数を追加したりして、慎重に調査をする必要があります。

 

証拠収集を探偵に依頼するメリット


ご自身で浮気の証拠を集めるとなると、限界があります。特に浮気をしてる決定的瞬間の写真をなどを得るのは難しいです。また、証拠集めがパートナーに悟られてしまったら、警戒されて、よりバレないように隠そうとする可能性があり、証拠収集の難易度も上がります。安全で、確実に証拠を集めたい場合には、探偵会社に浮気の証拠集めを依頼するのが大変有効です。探偵会社での依頼は、費用はかかりますが、確実に有利な証拠を手に入れられます。探偵会社に依頼する際には、契約条件と費用を事前に必ず確認することが大切です。

まずは無料で相談することも可能です。一人で悩む前に相談してみましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-504-432 24時間対応

探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。不倫調査、不倫調査、行動調査、身辺調査、依頼相談は不倫調査サイトをご利用ください。不倫調査は専門調査のゆえネットワークと圧倒的な情報量、そして何より調査力、行動力が不可欠です。

妻の不倫調査その他の依頼相談事例ー宮城県柴田郡柴田町ー

妻が出張だといい休日に出掛ける機会が増えました。このコロナ禍にどうも怪しく思っています。妻の行動が知りたいです。調べてください。浮気をしているようであれば、証拠を掴んでいただきたいです
 
 
浮気癖のある妻がまた浮気をしています。浮気を辞めさせたいです。問いただしても浮気を認めないので証拠を手に入れたいです。
 
 
妻が私の知人を歩いているところを見てしまいました。前からおかしく思っていたのですが、どうも親密な関係に思えます。二人の関係性が知りたいです。
 
 
妻が最近になり頻繁に、新しい下着を買っていました。どうも色気づいているように思います。浮気をしているのかもしれません
 
 
妻の携帯に頻繁にラインが届くようになりました。届く時間も夜遅いので異性とやりとりしているのではないかと疑っています。調べてください
 
 
電話無料相談の案内 

結婚調査 フリーダイヤル・無料通話 0120-504-432

 

メール無料相談の案内
メールフォームによる不倫調査無料相談を24時間受け付けております。ご相談の回答に関しては、原則48時間以内に返信します。

結婚信用調査 お問い合わせフォーム

 

妻の不倫調査のご相談・お問い合わせー宮城県柴田郡柴田町ー

妻の不倫調査の無料相談の利用

不倫相手を知りたい時は、無理に聞き出すことは避け、専門家へ調査依頼することで、真実を知ることができます。妻の不倫相手のどのようなことが知りたいかなど、確認しておくべき事項は何であるかを明確にした上で探偵興信社へご相談いただければ、調査手法や料金説明、期間などの詳しい見積もりがが可能です。

 

妻の不倫調査の目的・費用・調査手法の確認


不倫調査は相談者によって知りたい事柄が異なり、また情報量なども違う為、調査手法も多岐に渡ります。不倫調査の調査内容の規模によっては料金や期間も異なりますので、知りたい事柄をできるだけ絞り込み、本当に必要な情報を調査によって入手することをお勧めします。また妻の不倫相手本人の情報だけでなくその家族の情報が必要な場合などは、調査規模が大きくなることが多いため、調査担当者と充分に打ち合わせを行うことが大切です。

 

妻の不倫調査の依頼をする


不倫調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容)
重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認)
誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束
以上3点 ※身分証明書の提示(本人であることの確認)
 

探偵興信社の専門家との相談の上、不倫調査を依頼することに決めた場合、探偵業法に定められた書式書類(上記3点)に書類に記載の上、お申し込みとなります。トラブルのない不倫調査依頼をするためにも、充分な打ち合わせの元、依頼申し込みを行う必要があります。

 

専門家への相談


不倫調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも不倫調査の専門家が対応しております。

 

妻の不倫調査依頼の注意点


注意点①:相手に関する情報

調査対象者に関する情報はどんな些細な事柄、聞いた話で不確かでも相談員に伝えておくことが大事です。細かいことが分からなくても状況をお伝えすることが大切です。

注意点②:調査料金

データー収集調査の場合は1件単位で料金が発生するのか確認が必要です。まとめて調査を行う事により割安になることがあります。

注意点③:調査結果

結果報告までの期間など結果情報の報告時期を確認しておきましょう。結果が判明する保証がないといわれた場合はよく検討の上、依頼をするべきです。報告書はどのようなものか、どの段階で提出されるのかも知っておく必要があります。

 

日本全国で調査が可能です。


■ 探偵興信社は多くの方に利用されてます

探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。
ケースにより、警察への捜索協力も行っております。

 

不倫調査サイトでは、探偵事務所や興信所を紹介するケースをご案内したり、不倫調査専門で全国各地の調査部を連携しておりますので、離れた都道府県での不倫調査も低額予算にてご依頼が可能です。全国東京総合探偵興信社全国マップ

 

 

ご相談・お問い合わせ 


電話無料相談
不倫調査、不倫調査や行動調査のご相談や依頼調査など24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでもご利用可能です。問題をできる限り早く解決する為には、早めにご相談いただくことをお勧めします。

メール無料相談
不倫調査のご相談や料金の見積もりなどを専用のメールフォームにて受け付けております。電話では話しにくい内容や料金の見積もり詳細などを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門家からの返答が届きます。

料金見積もり
調査料金見積もり依頼は24時間、電話・メール・FAXなどでお受けしております。不倫調査の目的やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。また、低費用調査のご相談なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

妻の不倫調査の費用相場と料金事例についてー宮城県柴田郡柴田町ー

妻の不倫調査の費用事例


不倫調査の費用相場にはかなりの開きがあります。それは探偵事務所、興信所業界では、独占禁止法により、料金の統一が行われていない為です。

事実確認、浮気の証拠収集など、調査項目自体に大きな差はありません。それではなぜ、同じ不倫調査を依頼するのに、探偵事務所によってこんなにも費用の差が生じるのでしょうか。

それは、それぞれの探偵事務所の広告宣伝費や人件費の関係であったり、調査技術などさまざまな要因によるものだといえます。不倫調査30万円~という探偵事務所、不倫調査150万円~という探偵事務所、どちらも不倫調査を行うことに変わりはありません。しかし、高ければ高いほどいいのか、また、安ければそれだけお得なのかと言われれば、必ずしもそうではありません。大切なのは、納得のいく費用で依頼をすることです。どれだけの情報を持っているのか、どういったことが知りたいのかのなど、事前にしっかり相談しましょう。

 

探偵事務所や興信所の一般的な費用相場

高めの探偵興信所

基本料金・予備調査(事前調査)料金・機材(撮影等)費・車両(車・二輪等)費・
調査員人数×人件費(人数によって変動)・諸経(交通・燃料等)費
合計120万円~150万円以上(※追加料金無し表示・パック料金等が多いのが特徴)
一般相場の探偵興信所 基本料金・予備調査(事前調査)料金・機材(撮影等)費・車両(車・二輪等)費・
調査員人数×人件費(人数によって変動)・延長料金・諸経(交通・燃料等)費
合計60万円~90万円前後(※1日単位での料金提示・任意延長の課金方式が特徴)
安めの探偵興信所 調査基本料金・機材(撮影等)費・車両(車・二輪等)費・諸経(交通・燃料等)費
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・成功報酬設定・必要最低限の調査が特徴)

不倫調査の料金設定は、調査会社によってそれぞれですが、受ける不倫調査の難易度であったり、期間、1日あたりの調査時間、重視する情報・証拠収集の追求度などによって調査手法を決めるため、どの案件でも一律ではありません。不倫調査の料金が「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、自分の考える不倫調査内容を担当者に詳しく相談することが大切です。

 

妻の不倫調査の料金事例


料金事例①

浮気をしているのか確かめたい

不倫調査(行動調査による事実確認)

調査期間:3日間 退勤後から5時間の合計15時間

調査料金:18万円(税込)+諸経費(交通費等)

料金事例②

不倫相手を特定するための調査

不倫調査(行動調査による事実確認と証拠収集)

調査期間:5日間 18時から5時間の合計25時間

調査料金:33万円(税込)+諸経費(交通費等)

料金事例③

離婚のための情報収集

不倫調査(行動調査による事実確認と証拠撮影)

調査期間:1ヶ月 週2回の合計40時間

調査料金:50万円(税込)+諸経費(交通費等)

不倫調査サイトで実際にお受けした内容・難易度・期間の異なる3つのケースの料金事例のため料金表とは違います。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください。

 

初めての探偵相談・依頼は必ずご相談ください


初めて探偵事務所や興信所に相談、依頼をしようとお考えの方は、まず探偵興信社へご相談されることをお勧めします。探偵や興信社は現在、かなりの数が存在しているのは事実です。2007年以降、探偵調査業は法律で定められた届出義務があり、無許可営業は違法となりますが、届出をしているだけで、優良探偵事務所であるといった訳ではありません。中には問題のある探偵事務所なども多く存在しているのが現状なのです。はじめて依頼をしようとお考えの方は、納得のいく良い調査依頼をするために、まずは探偵興信社の依頼サポートをご利用ください。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-504-432 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム